美肌を保つために手軽にできて便秘も改善される食生活について

美肌を保つために手軽にできて便秘も改善される食生活について

美肌を保つために手軽にできて便秘も改善される食生活について

 

年々老化曲線が下がる年齢が若くなっています。その理由として、化粧を早いうちからしたり、食生活の変化が原因だと考えられています。肌は本当に正直で、特に女性の場合は食べたものや体の体調ですぐに肌に出ます。その時化粧水やパックなどでケアしてもなかなかすぐは改善されません。そこで普段からきおつける事ができる「食事」で手軽に美肌を保ちましょう。

 

まず私がきおつけている事は白米を玄米にするか、白米に16雑穀を混ぜる事です。そのまま食べてもいいですがおかゆにすると余計に消化もよく、少量でお腹いっぱいになるのでカロリーを抑える事ができます。それから野菜ですが生野菜は酵素が取れてすごくいいのですが、女性の方は便秘の人も多いと思うので温野菜がオススメです。温野菜を常備してしておけばスープやカレー、シチューなどなんでも使えます。

 

後は白身魚、豚肉、鶏肉はなるべく茹でたり煮た料理にして油で調理する場合にはオリーブオイルを使いましょう。毎食の料理をこの3品にするだけで肌の調子はだいぶ変わってきます。それに加えキノコ類、海藻類、豆類も一緒に摂っていけると1番いいですね。キノコ類と海藻類は便の量を増やす役割があるので食事で一緒に摂れば便秘の改善になります。それだけきおつけて朝食を酵素ドリンクにすると、ダイエット効果は高く、より美肌のためによくなります。

 

日々の生活の中で少しだけきおつけるだけで美肌を保っていけます。子育て中のママは特に時間もお金も使えるのが限られてきてしまうのでできる事からはじめてみましょう。肌がキレイなだけで若く見られることは間違いありません。